大相撲人気が復活してきた。今年は4場所連続で15日間連続の大入りを記録。相撲好きの女性ファンを指して「リキジョ」「スージョ」なる言葉も生まれている。