「小さな街のお菓子屋さんからスタートしてここまでやってきたので、様々な専門家が不足しています。うちも変わらないといけません」 7月上旬の土曜日、フランス人のリシャール・ルデュ(42歳)は、「バブル入社組」と思しき20人ほどの男女を前に熱弁を振るっていた。