「会社に尽くす社員の雇用は守る」。暗黙の契約を企業が反故にし始めた。経営不振の企業だけではない。競争激化を背景に好業績企業も不履行に走る。最初に標的となるのは、50代に突入した「バブル入社組」だ。