「会社に尽くす社員の雇用は守る」。暗黙の契約を企業が反故にし始めた。経営不振の企業だけではない。競争激化を背景に好業績企業も不履行に走る。最初に標的となるのは、50代に突入した「バブル入社組」だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5408文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2015年8月3日号 26~29ページより

この記事はシリーズ「特集 社畜卒業宣言」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。