英国の離脱で最も影響を受けるのは、EUで経済的メリットを最も享受していたドイツ。「第2の英国」を防ぐためにも、ドイツには対EU戦略の見直しが求められる。