富士フイルムを生まれ変わらせたリーダーにも、会社を去る日が来る。「あと1~2年」のうちに、戦略的な手を打つのが自らの義務だと語る。威圧感と決断する勇気が、次を担う経営者の条件だと説く。