都心部には住民だけでなく、そこで働く人や旅行者など様々な種類の消費者が高密度で集まる。そのため、消費行動は千差万別だ。一くくりにできない需要を取り込もうと、各社は対象顧客の絞り込みや特色ある店舗の開発に知恵を絞っている。