都心部には住民だけでなく、そこで働く人や旅行者など様々な種類の消費者が高密度で集まる。そのため、消費行動は千差万別だ。一くくりにできない需要を取り込もうと、各社は対象顧客の絞り込みや特色ある店舗の開発に知恵を絞っている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2830文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 ニトリ、銀座へ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。