長寿物質の臨床研究が日米で計画されるなど、「抗老化」研究は長足の進歩を遂げる。成長性に気付いた起業家も続々と参戦、それぞれのアプローチで「不老」を目指す。鉄郎が求めたのは永遠に動く機械の体だが、生命の寿命そのものが延びるかもしれない。