長寿物質の臨床研究が日米で計画されるなど、「抗老化」研究は長足の進歩を遂げる。成長性に気付いた起業家も続々と参戦、それぞれのアプローチで「不老」を目指す。鉄郎が求めたのは永遠に動く機械の体だが、生命の寿命そのものが延びるかもしれない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3344文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 不老」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。