百貨店最大手・三越伊勢丹ホールディングスでクーデター騒動が起きた。歴史を振り返ると、同社だけでなく様々な企業で同様のトップ交代劇が後を絶たない。それは「組織の自浄作用」「果てなき権力闘争のあだ花」とも言われる。クーデターはなぜ繰り返されるのか。まずは、三越伊勢丹の大西洋・前社長へのインタビューから、検証を始めよう。

(杉原 淳一、染原 睦美、藤村 広平)

CONTENTS


この記事は会員登録で続きをご覧いただけます