海外で実験的に進めたグローバル化戦略は、国内にもプラスの影響を及ぼしている。聖域だった研究所の改革も始まり、「工場プロフィットセンター制」の残滓も消え始めた。中西改革は、四半世紀続く「改革のループ」から日立を脱却させる可能性を秘めている。