え、そんな仕事がそんなに儲かるの?──。そう驚かずにはいられない新職業が、産業構造の変化を背景に次々出現している。AIなどの技術革新によって全くの新職業が生まれる事例あり。市場環境の変化で趣味の延長が希少価値の高い仕事になる事例あり。往年の花形職業を超える高収入商売も登場し、仕事の常識は一変しつつある。これから将来設計する「子世代」はもちろん、既に旧来型の仕事に就き限界を感じている「親世代」も含め全ての人は、今こそ「2025年稼げる新職業」を知ることが必要だ。古い職業観を払拭することは、人生100年時代を迎えた日本人の幸福度向上にもつながる。

(山崎 良兵、寺岡 篤志、広田 望、津久井 悠太)

CONTENTS


この記事は会員登録で続きをご覧いただけます