相次ぐトップ人事を巡る騒動は、カリスマ経営者でもトップの座は安泰ではないことを世間に知らしめた。「裸の王様」にならないためにガバナンス改革に取り組んできた6社のトップが、背景にある事情を告白する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り7282文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 ストップ暴走社長」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。