たばこ市場の成長余地が狭まる中で、JTは将来の事業モデルを模索している。市場縮小と規制強化というグローバリズムの限界は、いつか他の産業も襲う。「我々とは何者か」。経営陣はその哲学的命題を自らに問い続ける必要がある。