欧米を中心に、「電子たばこ」と呼ばれる新分野の市場が急拡大している。安全性の研究や規制整備はこれからだが、大手も将来性を見据え相次ぎ参入する。世界的な関心が高まるなか、日本も無関係ではいられない。