「液晶の次」と言われ続けてきた有機EL市場がいよいよ成長ステージに入った。韓国のLG、サムスングループを筆頭に、東アジアで投資合戦が加速する。先行する韓国パネル陣営の最前線と、中国、日本の現状を取材した。