無料で便利なサービスを受ける代わりに、個人情報を提供する──。米フェイスブックの情報流出問題は、その前提となる信頼関係を破壊した。大手ネット企業はデータをカネに換え続ける一方で、その管理は不十分だ。我々が信頼して提供した情報は、どのように扱われているのか。「GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)」を含む、日米を代表する7社に聞いてみよう。「個人情報は誰のものですか?」

(吉野 次郎、高槻 芳、庄司 容子、寺岡 篤志)

CONTENTS


この記事は会員登録で続きをご覧いただけます