大手外食が苦しむ中、街を歩けば、客足の絶えない店も目につく。数店から多くても数十店の規模で繁盛店を運営する経営者は、強烈な創業者精神によって、大手の常識を覆す。なぜチェーン離れが進むのかも透けて見えてくる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3953文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 外食崩壊」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。