「歴史ある会社を建て直す。今日は両社にとって素晴らしい日だ」 4月2日土曜日、台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘董事長はこう宣言した。隣に座るのは、VUCAの時代に従来戦略が通用しなくなり、今日の衰退を迎えたシャープの髙橋興三社長(PART1参照)。同日、鴻海はシャープとの買収契約を締結した。