世界的電機メーカー、オムロン。同社の代名詞は、健康関連から車載用部品まで、約100の事業を並行して進める多角化・リスク分散経営だ。その戦略の有効性は業績にも表れており、2016年3月期の売上高は8336億円で、営業利益623億円。営業利益率は7.5%に達する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3841文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 強い会社は会議がない」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。