即断即決の経営を進めるには、意思決定の仕組みを見直すとともに、会議を減らす努力も欠かせない。日本人が会議をやめられないのは「会社の形」「脳」に問題があるからだ。早く決めればそれだけ成長できる。「今、やるべき経営」は小学生でも分かる単純なものだ。