エクセレントカンパニーの現場から「会議の時間」がどんどん消えている。先行きが見えない時代に意思決定に時間をかけることがいかに無駄か、気付いたからだ。会議なしに即断即決、誤ったら朝令暮改──不確実な時代を生き抜く方法はこれしかない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5259文字 / 全文文字

【春割/2カ月無料】お申し込みで

人気コラム、特集記事…すべて読み放題

ウェビナー・音声コンテンツを視聴可能

バックナンバー11年分が読み放題

日経ビジネス2016年5月9日号 24~27ページより

この記事はシリーズ「特集 強い会社は会議がない」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。