「ストレッチパンツ、在庫ありませんか?」。昨年9月、全国の西松屋チェーン店頭に、1本879円(税込み)の子供用ズボンを買い求める親子連れの姿が相次いだ。伸縮性があるため子供でも脱ぎはきがしやすく、激しく動いてもずり下がりにくいと評判になり、用意した20万本は販売開始からわずか1カ月で完売。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2180文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 迫る世界デフレ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。