今回の改革の最大の勝者を挙げるとすれば経産省だろう。東電改革を業界再編までつなげようと動くが、改革の現実味には疑問符も付く。