東京都中央区にあるサイボウズの本社オフィス。青野慶久社長の隣に座り忙しそうに仕事をしている中村龍太さんは、二足ならぬ、三足のわらじを履く会社員だ。名刺入れの中には、常に3社分の名刺が入っている。1枚目は正社員として働くサイボウズ。2枚目は業務委託社員として勤務するIT(情報技術)ベンチャーのダンクソフト(東京都中央区)、そして3枚目は農業ベンチャーのNKアグリ(和歌山市)だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1933文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 永守式リアル経営学」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。