トランプ政権の対中政策は、中国を世界経済の真のリーダーにする可能性がある。為替操作国の認定はむしろ元の国際化をうながすかもしれない。だが、今の中国がこの好機を生かせるか、前途は多難だ。