身の丈カイゼンで強さ伸ばし弱点補う

真っ白な作業台と部品棚に映像を照射することで、作業者が組み立てる品目を自由に変えられるようにした(上)。必要な部品がどこに入っているかは部品棚の表示で知らせてくれる(左上)。多品種に対応するため部品棚の数も多い(左下)(写真=3点:的野 弘路)

閉じる