企業や地域に外国人を受け入れ、新たな価値を生み出す原動力にする。そのためには、国と企業が働きがいのある場所として選ばれることが条件だ。既にある課題を解決しなくては、これから本格化する移民の議論は独り善がりのものになる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6139文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 移民ノミクス」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。