昨年、中東などから110万人超の難民が流れ込んだドイツ。州議会選挙で「反難民」を訴える政党が躍進するなど、難民問題を巡り世論と政治は揺れている。それでも産業界では、難民を受け入れようという試みが広がっている。