三菱重工業の巨額損失の裏側には、外国人労働者を巡る混乱があった。あらゆる業界で人手不足が進む中、付け焼き刃の外国人依存はいずれ限界を迎える。世界的な人口移動時代の到来を、好機と捉える発想こそが求められている。