規模が小さい産業には大規模産業にはない危機感がある。だからイノベーションが生まれやすい。その典型がアイドル産業で、AKB48グループ総合プロデューサー秋元康氏も、革新を起こし続けてきた。あなたの会社が必要としているヒントは、小さな産業にこそ転がっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2105文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 アイドル産業に学ぶ 日本企業再生術」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。