どんな革新的なブランドも、時代を経れば陳腐化する。過去の成功に固執すれば競争力を失う。花王の衣料用洗剤「アタック」が示すのは、変わり続けることで「鮮度」を保つことの重要性だ。