国内の人口減が進む中、海外展開なくして、30年ブランドが成長し続けるのは難しい。アサヒは1兆円超の買収でビールの本場に攻め込むが「世界ブランド」への道は険しい。