中国事業が連結売上高の3割以上を稼ぐピジョンも、急速なEC化に翻弄されてきた。2016年1月期の中国事業の売上高317億円のうち、ECが占める割合は既に31%。今期は35%に高めるという。着実にEC事業を伸ばしているようにも見えるが、これまで何度も「販路の壁」に悩んできた。