日本を牽引してきた首都・東京がさえない。地方からヒト、モノ、カネを吸い上げるが、トリクルダウンを生み出さない。それどころか東京自体の成長もマイナスに転じてしまった。そんな中、東京とのつながりに頼らず、自立成長を目指す地方が次々と現れている。いわば地方の独立宣言。ならば東京はどうするのか。小池東京都知事は「国際金融都市の復活を目指す」と語る。東京も、そこにしかない独自の価値を探し始めた。

(林 英樹、主任編集委員 田村 賢司、武田 健太郎)

CONTENTS

日経ビジネス2017年3月20日号 24~25ページより目次