認知症患者の増加を少しでも抑えるにはどうすればいいのか。この根本的な問題に「技術」で立ち向かう企業がここ数年、相次ぎ登場している。