国鉄の分割民営化からJR東海の経営まで主導し続けた葛西敬之名誉会長。各社の成果を挙げながらも、JR北海道の経営には厳しい評価も示した。