東京都と神奈川県の境を流れる多摩川のほとり。味の素川崎事業所内にある研究所の奥深くに、幹部社員が「微生物の殿堂」と呼ぶ施設がある。1956年の研究所開設以来、同社が蓄積してきた1万3000株にも及ぶ、多種多様なアミノ酸を生み出す菌の保管庫だ。民間企業では最大級のコレクションである。