起死回生の逆転を図ろうと経産省が動く。自動運転やAIなど次世代産業に望みを託す。大臣インタビューから見えてきたのは「民間介入」への意欲。具体策はあるのか。