国の施策も大学の改革案も残念ながら「掛け声倒れ」の連続だった。足りなかったのは、理想の実現に向けた覚悟と具体的な実行力だ。「やればできる」という希望が、各地で芽吹き始めている。