「難民は去れ!」。1月下旬、ドイツ・ミュンヘン中心部でデモが始まった。「我々の治安を脅かす者に、救いの手を差し伸べる必要はない」。参加者が叫ぶと、周囲が歓声とともに呼応する。そこには約4カ月前、「歓迎」の垂れ幕とともに、温かく難民を迎え入れた雰囲気はなかった。