2月6日号特集「元素が買えない」では、世界各国で自国優先主義が台頭し、調達リスクが顕在化しつつあることを指摘した。そこで重要となるのが海底資源の活用だ。本稿では、沖縄海底を調査する探査船「ちきゅう」の航海記を掲載する。