資源制約はほとんどないーー。東京大学の岡部徹教授は、「レアメタルの価格が乱高下するのは、環境問題に起因するところが大きい」と指摘する。レアアースの中には採掘時に放射性物質を放出する元素があり、今はその環境対策コストは負担されていない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2341文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 元素が買えない」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。