原子番号1番の「水素」は、宇宙空間で最も多く存在する元素だ(質量ベースで約70%)。多くの元素と親和性が高く、還元剤や触媒として使われてきた。最近では化石燃料に代わるエネルギーとして注目を集める。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1243文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 元素が買えない」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。