物が売れない時代に成果を上げているのは一部のベンチャーだけではない。全体としては不振の大企業の中にも、日産の伊藤氏のような個人は存在する。とりわけ販売力を持ち味としてきた「元祖営業力企業」の中には今も、様々な技を持つ営業マンが健在だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4682文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 凄い売り方」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。