地域・顧客に広く深く入り、独自の提案力で土地を根こそぎ活用できるのが、大和ハウスの強さの源泉だ。厳格な成果主義の下、「スッポン営業」とも言える粘り強さと事業の引き出しの多さに磨きをかけている。