グローバル企業として、日本勢ではいち早くESG(環境・社会・ガバナンス)を重視し始めたコマツ。鉱山会社トップとの対話で、世界の潮流に気付いた。