ベッドタウン間で格差 都心は育児で回帰促す 似たような環境にある自治体でも、都市計画など市の施策次第で働く世代の評価に差が出た。千葉県印西市は全国屈指の人口増加率を誇るが、インフラ整備の遅れが評価を下げた。25の公的統計から作成した「働く世代が住みやすい都市ランキング」の上位も紹介する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3130文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2016年1月25日号 32~35ページより

この記事はシリーズ「特集 活力ある都市ランキング」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。