世界最大級の飲料メーカーにして、米国の象徴でもあるコカ・コーラ。全てのステークホルダーに配慮する “全員参加型の資本主義”にかじを切る。ローカル化の徹底とブランド強化で、“トランプの時代”にも揺るがない。