副業を推奨。好きな日のみ出勤し、欠勤する場合も報告は要らない。新しい働き方が、社員のスキルや自主性、やる気を高める。労働の量から質への転換には、経営者の勇気ある決断が欠かせない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2656文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 無気力社員ゼロ計画」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。