日本の宇宙関連ビジネスは国家予算に依存し、プレーヤーも限られてきた。しかしここにきて、海外市場開拓や異業種からの参入など、変化の兆しが見えてきた。