英ダイソンが、EV(電気自動車)への参入を表明した。技術とデザインの力で世界を席巻してきた家電メーカーの挑戦状。創業者ジェームズ・ダイソン氏は、既存の自動車業界への不満が原動力だと明かす。EVには異業種の参入が相次ぎ、業界を一変させる次世代電池の開発も進む。従来のクルマ以上の新たな価値を、EVは提供できるのか。社会課題を解決するイノベーションを競う、異種格闘技にも似た顧客争奪戦が始まった。

(ロンドン支局 蛯谷 敏、バンコク支局 飯山 辰之介、上海支局 小平 和良、庄司 容子、大竹 剛)

CONTENTS


日経ビジネス2018年1月15日号 26~27ページより目次